薬用フラビアvsヒフミド!セラミド配合化粧品の効果を比較!





肌をしっとりと 潤してくれる セラミド配合の「薬用フラビア」「ヒフミド」

どちらも セラミド配合ですがどんな違いがあるのか比較しました!

セラミドといってもたくさん種類があるので、そもそもセラミドとは何か、それぞれどんな

役割をしているのかも併せて記述します。

 

そもそも、セラミドってなんですか?

セラミドは、表皮の一番上の層である表皮の角質層に存在していて、細胞と細胞の間を埋

める「細胞間脂質」のひとつです。

私たちの正常な皮膚は、一番外側にある角質層がバリアとなって、皮膚の中の水分が必要

以上に外に出て行くことを防ぎます。

しかし、バリア機能が低下すると、水分が外に出て行きやすく、乾燥して肌がカサカサに

なります。

 

「薬用フラビア」と「ヒフミド」に共通するセラミド成分とは?

「薬用フラビア」と「ヒフミド」は、セラミド配合の基礎化粧品として人気があります。

セラミドにはヒト型セラミド・合成セラミド・天然セラミド・植物セラミドの4種類あり、

その中でもヒト型セラミドは人間の持っているセラミドと最も親和性が高く美容効果が

あり、「薬用フラビア」と「ヒフミド」に配合されている成分です。

セラミドは7種類もあり、それぞれの役割があります?

セラミド1・・・水分保持効果、外部刺激のバリア機能
セラミド2・・・人の肌に最も多く含まれている、水分保持機能力が高い
セラミド3・・・水分保持効果、シワを軽減する機能
セラミド4・・・角質バリア機能
セラミド5・・・セラミド4と同様の角質バリア機能
セラミド6、6Ⅱ・・・水分保持効果、ターンオーバー促進
セラミド7・・・皮膚常在菌のバランスを調整

※セラミド1、3、6が不足してしまうと、乾燥肌や敏感肌、アトピー性皮膚炎になりやすくなります。

また、セラミド2、は人間の肌に最も多いため影響力も大きいです。

セラミド1、2、3、6が含まれているスキンケアを選ぶと高い効果を期待できます。

加齢とともにセラミドは減少してしまう!

セラミドを産生する力は、赤ちゃんのときがピークです。

30歳を超えると大幅に低下し、50歳になると20代の約半分にセラミドは減少してしまうのです。

セラミドが不足すると乾燥したりシワやたるみができたりするだけでなく、バリア機能も低下します。

そこで、セラミド配合の基礎化粧品などから補うことができきめ細かく外部刺激にも負けない強い肌へと導くことができます。

セラミド化粧品で代表的な「薬用フラビア」と「ヒフミド」の効果を知ってキメ細かくみずみずしいお肌になりましょう!

「薬用フラビア」は、東洋新薬のシリーズ化粧品です。

「ヒフミド」は、小林製薬のシリーズ化粧品です。

「薬用フラビア」と「ヒフミド」の化粧水はどこがどの様に違うのか?

セラミドに違いはあるのか?

使用感、成分は、どのようなものだろう?

私の肌には、どちらが合っているのかな?

など、疑問もあり選ぶのに悩んでしまいますね!

そこで、「薬用フラビア」と「ヒフミド」の化粧水を、実際に使ってみての使用感、感想、そして値段なども比較してみました。

「薬用フラビア」と「ヒフミド」の化粧水について、 どちらにしようか迷っている あなたの参考になれば幸いです!

セラミドに着目した薬用フラビア・ヒフミドの成分比較

薬用フラビア化粧水の特徴

薬用フラビアの化粧水には、

●バリア機能をサポートして、ハリ肌へと導く「ヒト型セラミド2・3・6」の3種類を配合。
● 保湿力を高めるために、主に、高濃度フラバンジェノール (R)を配合しています。

ヒフミド化粧水の特徴

ヒフミドの化粧水には、

●セラミドの中でも肌への浸透力も良く保水力が高い「ヒト型セラミド1・2・3」の3種類を配合。
☆ヒト型セラミドとは、人の皮膚にあるセラミドと構造が同じで、そのため肌へのなじみもよく、肌に優しく、他のセラミド(合成疑似セラミド:人のセラミドに似せて作ったもの)より保水力が約3倍もあります。

「薬用フラビア」と「ヒフミド」化粧水の比較表

「薬用フラビア化粧水」と「ヒフミド化粧水」の特徴や価格など、表にしてみました。

    薬用フラビア    ヒフミド
使用感  とろみありタイプ   さらっとタイプ
香 り  ラベンダーの香り     香りなし
値 段 150ml  5,072円(税込) 120ml3,300円(税込)
1本どれくらい持つ?     約2ケ月分    約1.5ケ月分
1日分      約84円     約73円
アットコメスの評価       4.9      4.7
特徴成分 ・ヒト型セラミド
(Ⅱ・Ⅲ・Ⅵ)
・高濃度フラバンジェノ
ール(R)保湿成分)
・ヒアルロン酸
(高保湿成分・水分保持)
・ヒト型セラミド
(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)
・グリセリルグルコシド
(保湿成分)
・リピジュアⓇ
(うるおい成分)
無添加成分 ・合成香料・無着色
・シリコン、バラベン
不使用
・無鉱物油
・アレルギーテスト済
・無香料・無着色
・バラベン、エタノール
不使用
・低刺激
・アレルギーテスト済
公式サイト 詳細はこちら↓↓

薬用フラビア

詳細はこちら↓↓

ヒフミドトライアルセット

※ アットコメスの評価・・・化粧品の口コミサイトのアットコメス(@cosme)の評価です。満点は7です。

「薬用フラビア」と「ヒフミド」の使用感と香り比較

薬用フラビア化粧水の特徴

【薬用フラビアの化粧水の特徴】

・スッキリ爽やかなローズ?の香り。
・少しとろみのあるテクスチャー。
・肌に伸ばすとぐんぐん浸透していきます

薬用フラビアの化粧水は、透明でとろみがあります、肌に伸ばすとぐんぐん浸透していきます。つけた後は、手のひらが吸い付くような保湿感があります。

薬用フラビア化粧水の体験レビューはこちら

ヒフミド化粧水の特徴

【ヒフミドの化粧水の特徴

・香りなし
・さらっとした化粧水
・軽いつけ心地

透明でお水の様なさらっとしていて軽く、肌につけると吸い込まれるようになじんでいきます。
さらさらしているので、べたつきが苦手だなという人には使いやすい化粧水です。

⇒ ヒフミド化粧水の体験レビューはこちら

「薬用フラビア」と「ヒフミド」の肌への優しさ、無添加成分の比較

薬用フラビアの無添加成分

合成香料使用:合成の香料は入っている。
着色料不使用:着色料は入っていない。
シリコン不使用:シリコンはべタつかないさらっとした使用感。
パラベン不使用:防腐剤のこと。
アレルギーテスト済み

ヒフミドの無添加成分

無香料:香料は入っていない。
無着色:着色料は入ってない。
パラベン不使用:防腐剤のこと。
低刺激
アレルギーテスト済み

「薬用フラビア」・「ヒフミド」ともアルコールフリーの化粧水

「薬用フラビア」も「ヒフミド」も、どちらもアルコール(エタノール)を使用していない、アルコールフリーの化粧水です。

※アルコールフリーの化粧水であるメリットは、肌が荒れたり、敏感な人には肌のバリア機能が低下してしまっているためアルコール成分がしみることがあり、そのリスクを軽減できます。

その他の無添加成分などにもこだわっていて、その点でもどちらもお肌の事を考えた化粧水と言えそうですね。

肌に合うか合わないかは実際に使ってみないとわかりませんが、肌へのやさしさでは、どちらを選んでもいいのではないかと思います。

「薬用フラビア」と「ヒフミド」の値段の比較

薬用フラビア本品価格

内容量:  150ml 5,072円(税込)
1本どれくらい持つのか:約2ケ月分
1ケ月分:約2,536円
1日分:約84円

ヒフミド本品価格

内容量:  120ml 3,300円(税込)
1本どれくらい持つのか:約1.5ケ月分
1ケ月分:約2,200円
1日分:約73円

価格面では、1日当たりの値段を計算してみたところ、薬用フラビアは1本2ケ月容量で、1日分が約84円と、値段はス少し高いです。しかし貴重な材料を使っている点では妥当な金額

ヒフミドは1本1.5ケ月容量で、1日分が約73円と、薬用フラビアより、安いです。

「薬用フラビア」と「ヒフミド」化粧水の口コミや評判は?

「薬用フラビア」と「ヒフミド」それぞれ化粧水の口コミはどうでしょうか。

薬用フラビアの化粧水の口コミ評価

●とろみがあるのに、ベタつかず、肌の奥にスッと入っていきます!
もっちりとした肌になるし、翌朝の化粧ノリが凄く良かったです。
●使い始めて3本目になります!とてもとろみがあり、つけた後はしっとりもっちりです♪
ですがお値段が…だけと貴重な材料を使っている所では妥当な金額かなとは思っています。
●少しトロミがかったテクスチャーで、ほのかにバラっぽいお花な香りが

●コットンにたっぷり含ませてパッティングすると、グングン浸透して、もっちり肌に。
表面はベタついたりもなく、内側はふっくらと潤い、とても使用感が良かったです。

※「薬用フラビア化粧水」の口コミサイトのアットコメス(@cosme)では、口コミ評価は星7個中4.9個と高評価。

ヒフミドの化粧水の口コミ評価

●セラミド配合ということでヒフミドの化粧水にたどりつきました。
以前よりも肌荒れが減り、肌の水分量も増え潤っている感じがします。
●肌が荒れたりすることはないですが、もう少ししっとり感があってもいいかなと思います。
●とくに肌の変化はない、あまり効果を感じられなかったです。
●べたべたする化粧水が嫌いなのでこちらの化粧水を使用していますが、夏でもつけやすいです。
●季節の変わり目などに肌荒れしやすいが、ヒリヒリしみたり、かゆみもなく、刺激がなく肌も安定しています。

※「ヒフミド化粧水」のアットコメス(@cosme)では、口コミ評価は星7個中4.7個と薬用フラビアと同じくらいで高い評価です。

「薬用フラビア」と「ヒフミド」の化粧水最終まとめ!

「薬用フラビア」と「ヒフミド」の化粧水を実際使ってみて、いろいろな角度から比較してみました。
総合的に違いをまとめてみると。

薬用フラビアの化粧水の特徴まとめ

●バリア機能をサポートしハリ肌へと導く「ヒト型セラミドⅡ・Ⅲ・Ⅵ」を3種類も配合。
●スッキリ爽やかなローズ?の香り。
●とろみがあるのに、ベタつかず、肌の奥にスッと入っていきます!
●価格がヒフミドよりも少し高い。

ヒフミドの化粧水の特徴まとめ

●保水力、浸透力の高い「ヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ」が3種類も配合されている。
●香りがなくシンプル。
●さらっとしていてベタベタしなくすっーとうるおう。
●価格が薬用フラビアよりも少し安い。

あなたにぴったりのセラミド化粧水はどっち?

  薬用フラビア     セラミド
     
セラミド成分を重視し
たい人

            〇

            ◎

使用感で選ぶなら しっとりタイプの化粧
水がいい人
さらっとタイプの化粧
水がいい人
香りで選ぶなら 香りがある方がいい人 香りがない方がいい人
値段の安さ

             〇

            

肌が敏感でも使える

              ◎

             ◎

●セラミド成分を重視したい人は「ヒフミド」

●香りがある化粧水の方がいい人は「薬用フラビア」

●香りがない化粧水の方がいい人と「ヒフミド」

●しっとりタイプの化粧水がいい人「薬用フラビア」

●さらっとタイプの化粧水がいい人は「ヒフミド」

●値段が安い方がいいなと思う人は「ヒフミド」

●肌が敏感でも使える化粧水が良い人は「薬用フラビア」「ヒフミド」どちらでもOK

●製薬会社の作った化粧水で安心感があっていいなと思う人は「薬用フラビア」「ヒフミド」どちらもOK。

という比較結果になりました。

化粧水も何を基準にするかで選び方も変わってきますよね。

そして、やはり、自分の肌に合うか、使用感なども人によって好みもあるので、実際にお試しセットなどで、肌に合うか確かめてから始めてみるのが最も安心かと思います。

お試しセットも比較してみました。

【お試しセット比較】

               薬用フラビア               ヒフミド
   
お試しセ
ット内容
・化粧水

・美容液

・クリーム

・クレンジング
・洗顔石けん
・化粧水
・クリーム
・日焼け止め+化粧下地
・花柄トートバック
期間と価格 1ケ月間 4,980円(税込) 7日間 980円(税込)

お試しセットは内容量もアイテム数も多く、値段も通常価格よりもお得なセットになっています。
フルラインで、じっくり使えて、試してみるのには最適です!
まずは、気になるお試しセットをチェックしてみて下さい。

詳細はこちら  薬用フラビア

ヒフミドはト-トバックもついてくるので、お試しセットがかなりお得でした。

 

もし、「薬用フラビア」と「ヒフミド」で、まだ迷いがあり決められないということであれば、まずは「ヒフミド」を試してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら ヒフミドトライアルセット



小林製薬  公式サイトへ