セラミド配合化粧品は「セラミド成分によっては」高い効果が期待できます!

世界初となる和栗の皮から抽出した植物ヒト型セラミドを配合した美容液も誕生しています。そこで今回は、セラミドについて調べてみました。
そして、セラミド配合の化粧品のなかで、自分の肌に合った化粧品を見つけて、しっとり潤いのあるお肌を目指しましょう。

目次

■セラミドって何ですか?
■加齢とともにセラミドは減少してしまう!
■ヒト型セラミドは6種類もあります!
■メーカー別のヒト型セラミド配合化粧品!
■あなたにぴったりのセラミド化粧品はどっち?

■そもそも、セラミドってなんですか?

セラミドといってもたくさん種類があるので、そもそもセラミドとは何か、それぞれどんな役割をしているのかも併せて記述します。

肌の水分を守る保湿成分で最も重要なのが「セラミド」です。セラミドは、強力な保湿作用があります。水の分子をサンドイッチのように挟むため、一度水分をつかむと、なかなか逃がさないのです。たとえ湿度が0%になっても、蒸発しません。コラーゲンやヒアルロン酸より、はるかに強力な保湿効果があります。夢のような保湿成分が、セラミドなのです。

そのセラミドは、表皮の一番上の層である表皮の角質層に存在していて、細胞と細胞の間を埋める「細胞間脂質」のひとつです。

私たちの正常な皮膚は、一番外側にある角質層がバリアとなって、皮膚の中の水分が必要以上に外に出て行くことを防ぎます。 しかし、バリア機能が低下すると、水分が外に出て行きやすく、乾燥して肌がカサカサになります。

■加齢とともにセラミドは減少してしまう!

セラミドを産生する力は、赤ちゃんのときがピークです。
30歳を超えると大幅に低下し、50歳になると20代の約半分にセラミドは減少してしまうのです。
セラミドが不足すると乾燥したりシワやたるみができたりするだけでなく、バリア機能も低下します。

そこで、セラミドは、基礎化粧品などから補うことができ、きめ細かく外部刺激にも負けない強い肌へと導くことができます。

セラミドにはヒト型セラミド・合成セラミド・天然セラミド・植物セラミドの4種類あり、その中でもヒト型セラミドは人間の持っているセラミドと最も親和性が高く美容効果があります。

■ヒト型セラミドは6種類もあり、それぞれの役割があります?

具体的には、セラミドの後ろに数字やアルファベットのついたものが「ヒト型セラミド」となります。

• セラミド1EOP)・・・水分保持効果、外部刺激のバリア機能
• セラミド2(NG)・・・人の肌に最も多く含まれている、水分保持機能力が高い
• セラミド3(NP)・・・水分保持効果、シワを軽減する機能
• セラミド4(EOH)・・・角質バリア機能
• セラミド5(AG)・・・セラミド4と同様の角質バリア機能
• セラミド6(AP)・・・水分保持効果、ターンオーバー促進

■メーカーブランド別のヒト型セラミド配合

商品名 セラミド1 セラミド2 セラミド3 セラミド4 セラミド5 セラミド6
富士フイルム
ジェリーアクアリスタ
 〇     〇
東洋新薬
薬用フラビアエッセンスモイスト
 〇  〇  〇
小林製薬
ヒフミドエッセンスローション
 〇  〇  〇
菊正宗
日本酒の化粧水
 〇  〇

※ヒト型セラミド1、3、6が不足してしまうと、乾燥肌や敏感肌、アトピー性皮膚炎になりやすくなります。また、ヒト型セラミドド2、は人間の肌に最も多いため影響力も大きいです。
ヒト型セラミド1、2、3、6が含まれているスキンケアを選ぶと高い効果を期待できます。

 





■ヒフミドvsアスタリフト!ヒト型セラミド配合化粧品の効果を比較!

ヒト型セラミド配合化粧品で代表的な「ヒフミド」と「アスタリフト」の効果を知ってキメ細かくみずみずしい肌になりましょう!

肌をしっとりと 潤してくれる セラミド配合の「ヒフミド」と「アスタリフト」どちらも ヒト型セラミド配合ですがどんな違いがあるのか比較しました!

●ヒト型セラミドに違いはあるのか?
●使用感、成分は、どのようなものだろう?
●私の肌には、どちらが合っているのかな?
など、疑問もあり選ぶのに悩んでしまいますよね!

そこで、「ヒフミドエッセンスローション」と「アスタリフトジェリーアクアリスタ」を、実際に使ってみての使用感、感想、そして値段なども総合的に比較してみました。
「ヒフミド」と「アスタリフト」について、 どちらにしようか迷っている あなたの参考になれば幸いです!

セラミド配合の「ヒフミド」・「アスタリフト」の比較表

商品画像
メーカー名 小林製薬 富士フイルム
商品名 ヒフミドエッセンスローション アスタリフトジェリーアクアリスタ
総合評価   4.7   4.7
商品紹介 医薬品メーカーの技術力 世界最小の000020mmのノナサイズセラミド配合
ヒト型セラミド 3種類のヒト型セラミド配合 6倍の浸透力で角層を潤すヒト型ナノセラミド
価格(税込) 120ml 3,300円 (1日74円 40g 9,900円 (1日220円
安心感 製薬会社の品質管理 創業以来80年の品質管理
香 り 香りなし ローズの香り
テクスチャー さらっとタイプ べたべたタイプ
公式サイト 公式サイト 公式サイト

※ 評価・・・化粧品の口コミサイトのアットコメス(@cosme)の評価です。満点は7です。

■あなたにぴったりのセラミド化粧品はどっち?

ヒト型セラミド配合化粧品で代表的な「ヒフミド」と「アスタリフト」を択一すれば!

ヒフミド アスタリフト
 

商品写真

セラミド成分を重視   ◎   ◎
使用感で選ぶなら さらっとタイプを好む人 べたべたタイプを好む人
香りで選ぶなら 香りがない方がいい人 香りがある方がいい人
値段の安さ   ◎   〇
肌が敏感でも使える   ◎   ◎

化粧品は何を基準にするかで選び方も変わってきますよね。そして、やはり、自分の肌に合うか、使用感なども人によってそれぞれ好みもあるので、実際にお試しセットなどで、肌に合うか確かめてから始めてみるのが最も安心かと思います。

【お試しセットも比較してみました。】

ヒフミド アスタリフト
 

 

お試しセット内容 ・メイク落とし
・洗顔ソープ
・化粧水
・クリーム
・日焼け止め+化粧下地
・花柄トートバッグ
・ジェリー状先行美容液
・化粧水
・美容液
・クリーム
期間と価格 7日間 980円(税込) 5日間 1,100円(税込)

お試しセットは内容量もアイテム数も多く、値段も通常価格よりもお得なセットになっています。
フルラインで、実際にじっくり使えて、試してみるのには最適です!
まずは、気になるお試しセットをチェックしてみて下さい。

詳細はこちら  アスタリフト

アスタリフトはジェリー先行美容液包が余分(2包)についてくるので、お試しセットがかなりお得でした。
もし、「アスタリフト」と「ヒフミド」で、まだ迷いがあり決められないということであれば、
まずは「ヒフミド」を試してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら  ヒフミド